セブン銀行 審査

セブン銀行カードローンは審査は厳しめですか?

 

大手コンビニエンスストアとしても知られるセブンイレブンと連携したセブン銀行にもカードローンがあります。

 

身近な存在ということで融資希望者も非常に多いのですが、セブン銀行カードローンの審査は甘いのでしょうか。

 

結論から言えば、セブン銀行カードローンの審査は「緩い、通りやすい」ということもなく、都市銀行の審査となんら変わりありません。

 

そもそも銀行系カードローンは消費者金融に比べて審査が厳しいと言われています。

 

消費者金融も決して審査が甘いわけではないのですが、それ以上に審査が厳しいといわれると身構えてしまう人もいるでしょう。

 

しかしキャッシングしたい、融資を受けたいという方はどうすれば良いのでしょうか。

 

 

セブン銀行カードローンの審査で落ちる可能性を少しでも減らすためには安定した収入が必要です。

 

お金を借りたら返さなければならない、これはどこでも同じです。

 

ですから収入のない無職の方はセブン銀行カードローンには申し込みをすることはできませんし、専業主婦も一部制限を受けます。

 

たとえフリーターでも収入が安定している人のほうが審査は通りやすいのです。

 

ただし、審査に通り安いと言っても、勤続年数が長い、返済計画に則って返済を続けられるだけの収入があることが条件となります。

 

フリーターやアルバイト、パートよりも契約社員や派遣社員、それよりも正社員の方が審査に通りやすいのは言うまでもありません。

 

またクレジットカードも含め金融事故を起こしたことがないというのも条件になります。

 

遅延、延滞してしまうとしばらくの間金融事故情報としていわゆるブラックリストに乗ることになります。

 

ブラックリストは数ヶ月で消滅するのではなく、何年も残る物ですし、またクレジットカードや他社からの借り入れの返済履歴も載っていますので、審査していくと情報が分かってしまうのです。

 

ネット上で申し込みができるので人に知られる心配がほとんどないのがセブン銀行カードローンの特徴ですが、キャッシングや融資を希望する方は条件に当てはまるかどうかチェックした上で利用を検討してみましょう。